マネジメント体制

設計製造から納品までトータルでフォローする体制を構築。

ハイ・テックでは設計製造・納品までをトータルでフォローする体制を構築。製造に関する実績を常に集積し続け、さらなる技術の研鑽と、作業の効率化を追い求めています。ハイ・テックでは、いわゆる結果評価だけでなく、結果を導くプロセスに 対する働きかけ(改善)や、日々の変化に基づき先を見据えた作業オペレーションを柔軟に取り入れています。 日々の業務において、全社的な業務調整をはじめ、工程の可視化によるムダ排除やリードタイムの短縮ならびに関連会社・部門間での連携の強化により、お客様のご要望にお応えする事はもちろん、プラスαの満足をご提供できる様常に心掛けております。

5S活動と改善提案制度

QCD(品質・コスト・納期)の向上のため、5S活動の徹底と全社員が月に最低1件の改善アイデアを出し合い、「工程減らし」や「材料取りのムダ」を省くことにより、生産性の向上や加工コストの削減に良い影響を及ぼしています。